ホーム > 校正(JCSS・トレーサビリティ)

校正(JCSS・トレーサビリティ) JCSS Traceablity

JCSSトレーサビリティ校正

「密度・屈折率」JCSS 0307は弊社校正センターの認定番号です。また、MRAとのサブライセンス契約により国際MRA対応認定事業者として認定を受けました。
《ISO/IEC17025:2005(JIS Q 17025:2005)》

ILAC・APLAC/MRAに加盟している認定機関

JCSS登録事業者 株式顔社横田計器製作所

事業者情報 最高測定能力

校正センターでは、浮ひょう(比重計等)および固体密度の校正を行っています。固体密度の校正は、日本では弊社が初めての登録認定となりました。

一般的な固体の校正はもとより、シリコン単結晶を参照標準としての供給も出来ます。これを機会に、弊社校正センターをご活用を頂きたく、ご案内申し上げます。

JCSS校正(衡量法・JCSSロゴがトレーサビリティを証明します)

固体密度標準器等

  1. 参照標準用シリコン単結晶
  2. 固体(金属、ガラス等) ※具体的にはご相談ください

浮ひょう

  1. 密度浮ひょう
  2. 比重浮ひょう
  3. 酒精度浮ひょう
  4. 重ボーメ度浮ひょう
  5. 日本酒度浮ひょう
  6. 以下の対象についてもJCSSロゴ付の校正が行えます※比重からの換算
    • 軽ボーメ度浮ひょう
    • 牛乳度浮ひょう
    • しょ糖度浮ひょう
    • API度浮ひょう
    • トワッデル度浮ひょう

JCSS校正のお申込み方法

1.こちらのフォーム(PDF)を開いて下さい。
2.必要事項をご記入の上当社までFAX下さい。
(FAX番号:03-3251-7084)
3.当社校正センター担当者よりご連絡させて頂きます。

メーカートレーサビリティ校正

新計量法のトレーサビリティ制度は国際的な品質保証規格(ISO9000)を踏まえています。

ISO9000では「計測標準及び計測設備は国家標準ヘトレーサビリティを有する計量器を使用して校正されなければならない」と規定されています。 弊社では(ISO9000)、(JISZ9900)をクリアし国家標準につながります。

メーカートレーサビリティ諸表

メーカートレーサビリティ校正のお申込み

当社までお問い合わせ下さい。担当者よりご案内させて頂きます。
(電話番号:03-3251-7088)

製品情報
密度計
比重計
酒精計
しょ糖計
資料室
いろいろな浮ひょう
密度浮ひょう解説
比重計解説
密度計等の校正
校正(JCSS・
トレーサビリティ
会社概要
アクセス
リンク
Profile in English
Product List in English
お問い合わせ
利用規約
プライバシーポリシー
法律に基づく表示
オンラインショップ
軽油比重計検査セット
オーダーフォーム

JCSS登録事業者 株式会社横田計器製作所株式会社横田計器製作所

110-0006 東京都台東区秋葉原3-7 横田ビル2F(アクセスマップ
TEL:03-3251-7088(代)
FAX:03-3251-7084

© 2015 YOKOTA KEIKI Manufacturing Company Limited All Rights Reserved.